お知らせ

  1. ホーム
  2. お知らせ
  3. 薬剤師資格証発行について

薬剤師資格証発行について

(更新日:令和5年2月1日)

厚生労働省においては、医療のDX推進としてオンライン資格確認の原則義務化、電子処方箋の発行、マイナポータルでの情報共有等を推し進めております。 電子処方箋に関しては、令和5年1月からの発行が予定されており、調剤するためには「日本薬剤師会認証局」より認証を受けた薬剤師資格証が必要となります。

本会では、現時点において下記のようなスケジュールで配布を予定しておりますので、早期申請いただきますようお願いいたします。

なお、電子処方箋を受け付けるには、薬局にオンライン資格確認が導入されていることが前提となりますので、オンライン資格確認の機器の申し込みがまだお済でない方は、レセコンベンダーとご相談の上、お早めにお申し込みください。
スケジュール

薬剤師資格証の申請対象者は、①「薬局の管理薬剤師」、②「管理薬剤師でない薬局のもう一人の薬剤師」を申請対象としていたものを、2022年12月27日より、「全ての薬剤師」を発行申請対象とし、郵送申請の受付を開始いたします。
それに伴い、申請書作成の際に添付する宣誓書も様式を変更し、①「管理薬剤師用」、②「薬局の2人目用」、③「薬局の3人目以降用」、④「薬剤師(一般用:補助金対象とならない方用)」の4種類としましたので、ご自身の状況に合わせてご提出いただきますようお願いいたします。
なお、これまでの優先発行計画は継続しますので、③、④に該当する方のカード発行は来年度以降となる予定であることにご留意ください。
さらに、12月27日以降の請求分より、補助額5,500円を差し引いた金額でのご案内とします。また、12月26日以前の請求分に関しては、当初の額のままお支払い頂き、今回の補助金対象となる方につきましては、先のお知らせでもご案内しております通り、年度内を目途に補助金分の返金を行う対応となる予定です。

※現時点では、厚労省からの実施要項は発出されておりませんが、 本補助事業は今年度末までとされており、また、厚労省予算枠での対応となるため、早めの申請をお願いいたします。

申し込み手順

【申請書情報作成】
1.「日本薬剤師会認証局」にて「申請書作成支援サービス」の「申請前の準備」で申請に必要な書類等を確認する。
2. 結果を元に必要書類等を取揃える。
3.「申請書作成支援サービス」の「申請書の作成」に進み、メール認証のうえ、申請書データ入力を行う。
4.ウェブサービスから申請書PDFをダウンロードする。
5.申請書に暗証番号の記入、自署を行い、顔写真を貼付する。
【郵送申請~審査】
6.ダウンロードした申請書に記載された申請書類送付窓口宛(熊本中央郵便局留 日本薬剤師会認証局宛)に必要書類を郵送する。
7.日本薬剤師会認証局で書類確認と審査が行われる。
8.審査後、日本薬剤師会認証局から審査結果と発行費用の支払いに関するメールが送信される。
【支払】
9. 費用を支払う(クレジットカードまたはコンビニ払い)。
【薬剤師資格証の発行~交付】
10.支払確定後、日本薬剤師会から受け取りに指定した薬剤師会に薬剤師資格証が送付される。
11.上記薬剤師会から、本人あてに交付準備完了の連絡(ハガキ)がなされる。
12.上記薬剤師会の指定の日時に、本人確認書類を持参し、必ず本人と対面でカードを受領する。  

交付の日程と会場

薬剤師資格証の交付を受けることができるのは、本会からお送りした「薬剤師資格証交付通知」のハガキを受け取った方のみです。

【2月の交付】

[平日配布]
日時:令和5年2月1日~2月28日までの土日祝日を除く平日 9:30~17:00
場所:茨城県薬剤師会館(水戸市笠原町978-47)
※予約の必要はありません。ご自身のご都合の良い時に来所してください。
[休日配布]

日時:令和5年2月23日(木・祝)9:30~12:30
場所:ホテルグランド東雲(つくば市小野崎488-1)

※あらかじめ、下記の予約サイトで予約してから来所してください。予約できるのは、本会からお送りした「薬剤師資格証交付通知」のハガキを受け取った方のみです。

薬剤師資格証の交付予約サイト
持参物:顔写真付きの身分証明書が必要です。運転免許証、マイナンバーカード等をご持参ください。
注意事項:交付出来るのはご本人のみで、代理交付は出来ません。

申請料(5年間有効)

定価:26,400円(税込)
会員価格:19,800円(税込)

※決済はクレジットカードまたはコンビニ決済

HPKI補助金の補助の対象は、下記のとおりです。
オンライン資格確認等システムを導入済み、または、顔認証付きカードリーダーの申し込みが完了している薬局に勤務している薬剤師
「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定された令和4年10月28日以降、令和5年3月31日までに申請した薬剤師
日本薬剤師会では準備ができ次第、申請者に対し補助額5,500円を差し引いた金額での支払いをお願いする対応とする予定に加え、令和4年10月28日から、本件対応開始までに補助額適用前の価格で支払いを済ませた申請者に対しては年度内をめどに補助金分の返金を行う予定です。
具体的な方法については検討中のため、詳細につきましては決定し次第改めてご案内いたしますので、お待ちいただきますようお願いいたします。

申請前の準備

令和4年9月16日より、下記により必要書類の取り揃えサポート機能が先行オープンしましたので、必要な書類についてご確認の上、ご準備を進めてください。申請作成サービスについては、9月26日からスタートしますので、それまでに必要な書類をご準備願います。

日本薬剤師会認証局 WEB申請書作成支援サービス

申請先

申請は、下記の日本薬剤師会認証局から申請願います。

日本薬剤師会認証局

お問合せ

日本薬剤師会認証局への入力に係る事項

 日本薬剤師会認証局 メール hpki@nichiyaku.or.jp

 ※メール文にご用件の他に「氏名」、「氏名フリガナ」、「生年月日」、「薬剤師名簿登録番号」をご記載ください。
 ※メールでのお問い合わせに限定させていただいております。また、ご回答までお時間をいただく場合があります。

その他制度全般に係る事項

 公益社団法人茨城県薬剤師会事務局 電話 029-306-8934